ニキビ跡の治療法

ニキビは悪化するとニキビ跡として残ってしまいます。見るのもツライ跡ですが、現代の最新医療でほぼ完璧に治るんですよ。

サイトトップ > ケミカルピーリングほか、効果的な治療

スポンサードリンク

ニキビ跡の治療法

ケミカルピーリングほか、効果的な治療


もっとも知られるニキビ跡治療法として、ケミカルピーリングがあります。科学的な物質をもちいてニキビ跡がある皮膚の角質層を削りとり、肌の状態を若返らせる治療法です。


新陳代謝がわるくなった角質をはがして肌の再生をうながしますが、ピーリングといっても使用されるのはごく弱い酸のため肌が傷つくことはありません。ただし、何回か治療を重ねる必要があり、角質層を削ることから紫外線の作用が皮膚に強く出やすくなるという欠点があります。そのため治療中、治療後は日焼け防止対策をしっかりととり、直射日光を避けるように気をつけてください。


それでもケミカルピーリングが人気の治療法であるのは、ニキビ跡の周辺の真皮まで除去して真皮のコラーゲン生成を促進し、肌に弾力を与えるためニキビ跡の凹凸を改善できるからです。


角質細胞の一部を除去することによって肌表皮のターンオーバーもうながし、結果として赤みや色素沈着も改善してくれます。


治療法はほかにもウエットピーリング、サリチエル酸マクロゴールピーリング、レーザー治療、イオン導入治療、ヒアルロン酸注射による治療、ホルモン剤による治療、毛穴電気洗浄などが挙がります。どれが自分に最適か、よく検討してから治療を受けましょう。


ニキビ跡の治療法

MENU



スポンサードリンク